【テニス用語】「ジャックナイフ」とは?意味・使い方・上達法がわかる!

目次 [閉じる]

「ジャックナイフ 」とは?
「ジャックナイフ」の語源・由来は?
「ジャックナイフ 」の代表選手といえば?
「ジャックナイフ 」にちなんだ漫画は?
「ジャックナイフ」の使い方・例文
「ジャックナイフ」の具体的な使われ方は?
「ジャックナイフ」の類義語
「ジャックナイフ」に関する練習法
「ジャックナイフ 」まとめ
お父さんのためのテニス教室LINE公式アカウント開始記念

「ジャックナイフ」とは?

ストローク時にボールにスピン系の回転がかかり高く跳ね上がったときに対応するためにジャンプをしながらバックハンドでスマッシュを打つ方法。主に身長が低い選手が多く用いている。

「ジャックナイフ 」の語源・由来は?

高い打点からのボールの鋭さや打球における下半身の動きを模した言葉。
アメリカでは、ジャンピング バックハンド と呼んでいるのだそうです。

「ジャックナイフ 」の代表選手といえば?

・錦織 圭
・ノバク ジョコビッチ
・アンディ マレー

ジャックナイフ」にちなんだ漫画は?

・テニスの王子様:許斐剛の漫画

「ジャックナイフ」の使い方・例文

・バックに高く弾むボールはジャックナイフで打ち抜こう
・ジャックナイフで攻撃的なプレーを展開する

「ジャックナイフ 」の具体的な使われ方は?

「ジャックナイフ 」の類義語

ジャックナイフの類義語は、「ジャンピングショット」です。

「ジャックナイフ」に関する練習法

攻撃や守備など、使い方とシチュエーションが幅広くてとても便利なショットです。

「ジャックナイフ 」まとめ

ジャックナイフの意味、使い方、そして上達法を紹介しました。テニス用語の意味がわかれば、監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「ジャックナイフ」の理解を深めて、さらにテニスを楽しんでくださいね!

関連記事一覧