【テニス用語】スプリット・ステップ

目次
「スプリット・ステップ」とは?
「スプリット・ステップ」の意味は?
「スプリット・ステップ」の目的は?
「スプリット・ステップ」にちなんだ漫画は?
「スプリット・ステップ」の使い方・例文
「スプリット・ステップ」の具体的な使われ方は?
「スプリット・ステップ」に関する練習法
「スプリット・ステップ」まとめ
お父さんのためのテニス教室LINE公式アカウント開始記念

「スプリット・ステップ」とは?

相手側がボールを打つ直前に小さくジャンプする一つのフットワークの技術。

「スプリット・ステップ」の意味は?

スプリットとは「分割」という意味合いがあり、テニスでいうスプリットステップは、分割=足を開く動作のことを指し、足を開くことでつま先重心を作り動き出しがスムーズになってきます。

「スプリット・ステップ」の目的は?

相手から来るボールへの反応を良くするため。

「スプリット・ステップ」にちなんだ漫画は?

・テニスの王子様:許斐剛 

「スプリット・ステップ 」の使い方・例文は

・ネット前に詰め、ボレーの反応を良くするためにスプリットステップをする。
・リターンで相手サーブにスプリットステップを行い、タイミングを合わせる。

「スプリット・ステップ」の具体的な使われ方は?

https://twitter.com/SMZ_Breakers/status/1144510241645555712

「スプリット・ステップ」に関する練習法

スプリットステップは高く飛ぶ必要がありません。飛ぶことより「着地と姿勢」が重要です。正しく身につけば、確かに動きにも変化が出てくるでしょう。

「スプリット・ステップ」まとめ

スプリット・ステップの意味、使い方、そして上達法を紹介しました。テニス用語の意味がわかれば、監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「スプリット・ステップ」の理解を深めて、さらにテニスを楽しんでくださいね!

関連記事一覧