【テニス用語】トロフィーポーズとは?

目次
「トロフィーポーズ」とは?
「トロフィーポーズ」の語源・由来は?
「トロフィーポーズ」の代表選手とは?
「トロフィーポーズ」の使い方・例文
「トロフィーポーズ」の具体的な使われ方は?
「トロフィーポーズ」に関する動画
「トロフィーポーズ」まとめ
お父さんのためのテニス教室LINE公式アカウント開始記念

「トロフィーポーズ」とは?

サービスの際にトスを上げ、ラケットを担ぐ形のこと。

「トロフィーポーズ」の語源・由来は?

語源は、優勝トロフィーの人形のポーズにこの形のものが多く、そこからこう呼ばれるようになった。

「トロフィーポーズ」の代表な選手とは?

男子選手
・ロジャー フェデラー
・ノバク ジョコビッチ
・ラファエル ナダル

女子選手
・ビクトリア アザレンカ
・ウージニー ブシャール
・アナ イバノビッチ

「トロフィーポーズ」の使い方・例文

・トスを上げる手は、トロフィーポーズのように真っ直ぐ上げる。
・安定したサーブを打てるのは、トロフィーポーズができるから。

「トロフィーポーズ」の具体的な使われ方は?

「トロフィーポーズ」に関する練習法

正しいトロフィーポーズができれば、サーブのスピード、コース、ボールの回転、安定感も増すので、今まで以上にサービスゲームの内容や展開力、キープ力も変わってくるでしょう。

「トロフィーポーズ」まとめ

トロフィーポーズの意味、使い方を紹介しました。テニス用語の意味がわかれば、自身の技術にも反映します。また監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「トロフィーポーズ」の理解を深めて、さらにテニスを楽しんでくださいね!

関連記事一覧