【テニス用語】キャリア・グランドスラムとは?

目次
「キャリア・グランドスラム」とは?
「キャリア・グランドスラム」の語源・由来は?
「キャリア・グランドスラム」の代表選手といえば?
「キャリア・グランドスラム」の使い方・例文
「キャリア・グランドスラム」の具体的な使われ方は?
「キャリア・グランドスラム」に関する動画
「キャリア・グランドスラム」まとめ
お父さんのためのテニス教室LINE公式アカウント開始記念

「キャリア・グランドスラム」とは?

グランドスラムとは、「全豪オープン」、「全仏オープン」、「ウィンブルドン」、「全米オープン」というテニス界の世界四大大会のことを指します。

なお、1選手が四大大会を全て制することを「キャリア・グランドスラム」と呼び、同じ年の1年間に制した場合は「年間グランドスラム」と呼ばれます。

「キャリア・グランドスラム」の語源・由来は?

選手生活を通じて、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンのすべてに優勝すること。生涯グランドスラムとも呼ばれる。

「キャリア・グランドスラム」の代表選手といえば?

男子シングルス達成者
・フレッド ペリー
・ドン バッジ
・ロッド レーバー
・ロイ エマーソン
・アンドレ アガシ
・ロジャー フェデラー
・ラファエル ナダル
・ノバク ジョコビッチ 

女子シングルス達成者
・モーリーン コノリー
・ドリス ハート
・マーガレット スミス コート
・ビリー ジーン キング
・クリス エバート
・マルティナ ナブラチロワ
・シュテフィ グラフ
・セリーナ ウィリアムズ
・マリア シャラポワ

男子ダブルス達成者
・フランク セッジマン/ケン マグレガー
・ケン ローズウォール/ルー ホード
・ロイ エマーソン/ニール フレーザー
・ジョン ニューカム/トニー ローチ
・ヤッコ エルティン/ポール ハーフース
・トッド ウッドブリッジ/マーク ウッドフォード
・ボブ ブライアン/マーク ブライアン
・ピエール ユーグ エルベール/ニコラ マユ

女子ダブルス達成者
・ジュディ デガート/マーガレット スミス コート
・キャシー ジョーダン/アン スミス
・マルティナ ナブラチロワ/パム シュライバー
・ジジ フェルナンデス/ナターシャ ズブレワ
・ビーナス ウィリアムズ/セリーナ ウィリアムズ
・サラ エラニ/ロベルタ ビンチ

「キャリア・グランドスラム」の使い方・例文

・見事4つのグランドスラムを制覇!これでキャリアグランドスラム達成!!
・キャリアグランドスラムまで残るタイトルは、あと全米オープン1つのみ!

「キャリア・グランスラム」の具体的な使われ方は?

https://twitter.com/tennis365/status/1268424528272617475 https://twitter.com/tennis365/status/1267246986530402306

「ゴールデンスラム」に関する練習法

世界四大大会であるグランドスラムは、各大会によってコートサーフェスの違いやコンディションの調整も難しいこともあり、これらすべてを優勝することは容易でありません。だからこそ達成した選手は偉業を成し遂げたとも言えるでしょう。

「キャリアグランドスラム」まとめ

キャリアグランドスラムの意味、使い方、選手を紹介しました。テニス用語の意味がわかれば、歴代の選手たち、プレースタイルに興味も持て、自身の技術にも反映します。また監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「キャリアグランドスラム」の理解を深めて、さらにテニスを楽しんでくださいね!

関連記事一覧