• DVDサンプル
  • (株)RealStyleが出版しているDVD教材の一部をサンプルでご紹介します。

【加藤季温プロ_ダブルス】ストロークで大事な3つのポジション

From あうと

全日本選手権ミックスダブルス優勝
IZAWAクリスマスオープンダブルス優勝
インカレ ダブルス3年連続優勝


ダブルスにおいて輝かしい成功を収めた
加藤季温プロが語ってくれました。

――――――――――

「相手が二人いると、どこに打てばいいのか、、、」

確かに、シングルスが得意な人やまだ初心者の場合だと悩むところだね。

そんな人は、まず、ストロークを3つのポジションに分けて考えてみるといいよ。

「どのようなポジションですか?」

普段構えている

・ニュートラルポジション

相手のボールが深い時の

・ディフェンスポジション

コートの中で打つ

・オフェンスポジション

この3つだね。

「なぜ、分ける必要があるのですか?」

それはね、この3つに分けて考えると、自然と打つボールやコースが決まってくるからだよ。

キミならディフェンスポジションの時どんなボールを打つ?

「高くて、深いボールですかね、、、」

そう、それがベストだね。

じゃあオフェンスポジションならどうする?

「速いボールで、攻めていきます、、、」

ほらね。

自然と作戦まで決まったでしょ!?

まずは、判断基準を決めておくことが試合中では重要になってくるんだ。

ラリー中は、あれもこれもと沢山のことを考える時間はないからね。

だから、瞬時に判断するために3つのポジションに分けておくんだよ。

「そうだったんですね!?もっと色々教えてほしいです!!」

いいよ。僕の知ってることは、全部教えてあげるよ。

――――――――――

関連記事一覧