• ニュース
  • ニュース配信は、最新のATPやWTAなどの公式サイトが配信している動画を、ニュース記事と合わせて配信している、世界のトップ選手のニュース動画です。

ツアー最終戦、Nitto ATPファイナルズ開幕!

男子テニスの最終戦、NittoATPファイナルズ(イギリス/ロンドン/インドアハード)がついに開幕。11月15日にグループロンドン2020の予選ラウンドロビン、16日にグループ東京1970の予選ラウンドロビン、それぞれ第1戦が行われました。

まず、15日は第2シードのR・ナダルが第7シードのA・ルブレフを6-3,6-4のストレートで、そして第3シードのD・ティームが第6シードのS・チチパスを7-6,4-6,6-3のフルセットで破り、それぞれ1勝目を挙げました。

ナダルは「自信をつけるために良いスタートを切ることはもちろん重要。最初の試合というのはいつでも難しいが、ましてやアンドレイは今シーズン特に良い1年を過ごしていた。非常に満足している。彼も素晴らしい選手だから今後の健闘を祈っている。」と語りました。

そして、昨年、決勝でチチパスに敗れて準優勝に終わっていたティームは「去年とは違っていた。試合を通してブレークが2回しかなかった。ここのサーフェイスはとても速いから、勝てたことにとても満足している。この大会でトップ10の選手に勝てることは特別なことだし、ステファノスに勝つのはより特別。彼はすでに多くのタイトルを獲得しているから。」と語りました。

次に16日は、第1シードのN・ジョコビッチが第8シードのD・シュワルツマンを6-3,6-2のストレートで、そして第4シードのD・メドヴェデフが第5シードのA・ズベレフを6-3,6-4のストレートでそれぞれ下し、初戦を白星としました。

この勝利でジョコビッチはツアー最終戦の初戦で、驚異の12連勝を記録しました。また、メドヴェデフは昨年の同大会で、ラウンドロビン3戦3敗という悔しい結果でしたが、今回は初戦で勝利し、最終戦初勝利を挙げました。

NittoATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦します。

それでは、ラウンドロビン第1戦4試合のハイライト映像をご覧ください!

関連記事一覧