• ニュース
  • ニュース配信は、最新のATPやWTAなどの公式サイトが配信している動画を、ニュース記事と合わせて配信している、世界のトップ選手のニュース動画です。

メドヴェデフ&チチパス、2020年名場面集!

今回から数回に渡り、2020年に活躍した選手達の名場面集をお送りします。今日は、世界ランク4位のダニール・メドヴェデフと同6位のステファノス・チチパスのハイライトです。

まずはメドヴェデフのプロフィール&2020年の成績です。

【国籍】ロシア 【居住地】フランス・アンティーブ 【生年月日】1996年2月11日 24歳 

【身長 / 体重】198cm / 80kg 【プロ転向年】2014年 ツアー通算9勝

【2020年成績】 28勝10敗 

【獲得タイトル】 2 (ATP1000パリ、Nitto ATPファイナルズ)

全米オープンは無失セットで4強入りを果たすも、その後全仏オープン、サンクトペテルブルクと2大会連続初戦敗退。続くウィーンでも準々決勝敗退と不調に陥りますが、今年最後のマスターズであるパリ大会ではそのうっぷんを晴らして大会初優勝。そしてその勢いのままATPファイナルズも制して初のビッグタイトルを獲得しました。

続いてチチパスのプロフィール&2020年の成績です。

【国籍】ギリシャ 【居住地】モナコ・モンテカルロ 【生年月日】1998年8月12日 22歳

【身長 / 体重】193cm / 89kg 【プロ転向年】2015年 ツアー通算5勝

【2020年成績】 28勝14敗 

【獲得タイトル】 1 (ATP250マルセイユ)

2月のマルセイユでは決勝でオジェ・アリアシムを破り2連覇。翌週のドバイでも決勝に進出しましたが、ジョコビッチに敗れて準優勝。ツアー再開後、シンシナティで4強入り。全米オープンは3回戦敗退でしたが、全仏オープンは4強入り。準決勝のジョコビッチ戦ではフルセットの大接戦を繰り広げるも、一歩及ばず敗退。初のグランドスラム決勝進出を逃しました。2連覇を狙ったファイナルズでは、初戦で昨年決勝と同じカードとなり、ティームにリベンジを許すと、ナダルにも敗れ予選敗退し、シーズンを終えました。

それでは、メドヴェデフとチチパスの2020年ハイライト映像をご覧ください!

関連記事一覧