【プロの裏側】プロになることの目的は何でしたか?【Q&A】

From 黒田

質問:プロになることの目的は何でしたか?

以前にもお話しましたが、

日本国内でJOP大会を
中心に活動していく上では、

プロ登録をするメリットは
多くありません。

しかし、僕は22歳の時に
プロ登録をしました。

その理由とは

当時の僕は
ジュニアテニスアカデミーに

選手&コーチとして所属し、
練習とジュニア指導をしていました。

子供たちにとって
身近な存在である僕が

もしプロ選手になれたら
子供たちはどう思うだろう?

そう考えたのが
プロ登録へのきっかけでした。

世界のプロ選手との違い

錦織圭くんや
大坂なおみさんなど

世界的なプロ選手が
未来の選手たちに向けて

様々な活動を
行ってくれています。

しかし、子供たちと
多くの時間を一緒に過ごすのは

僕たちのような
スクール所属の選手や
コーチなど指導者になります。

子供たちへの影響は?

身近な人が
プロ選手になれた!

と思うと、

自分たちでも
なれるんじゃないか!?

と、感じてくれたり

プロ選手は
こんな風に練習するのか!?

と、マネをし始めると

僕よりも早い期間で
上達するだろうと思い、

所属スクールの
生徒たちのために
プロ登録することを決めました。

それぞれの想い

プロ選手たちは、
それぞれ違う想いを
胸に秘めているでしょう。

子供の頃から
プロを目指してきた選手も

僕のように
プロを目指してなかった選手も

それぞれの理由で
プロ登録をし、活動しています。

そんな選手の
プレーだけではなく

人柄に触れてみるのも
テニスの楽しみ方

なのかもしれませんね。

関連記事一覧