• ニュース
  • ニュース配信は、最新のATPやWTAなどの公式サイトが配信している動画を、ニュース記事と合わせて配信している、世界のトップ選手のニュース動画です。

ロシアが初優勝!ATPカップ決勝!

男子テニスのATPカップ(メルボルン/ハード)は7日、決勝が行われ、ロシアがイタリアを2勝0敗で破り、初優勝を果たしました。

決勝戦、まずシングルス第1試合では世界ランク8位のA・ルブレフが、過去の対戦成績で0勝5敗と大きく負け越していた同17位のF・フォニーニに対して素晴らしいプレーを見せ、6-1,6-2で完勝。

ロシアチームが優勝へ王手をかけました。

そしてエース対決のシングルス第2試合では、絶好調の世界ランク4位のD・メドベージェフが同10位のM・ベレッティーニと対戦し、こちらも内容的に圧倒したメドベージェフが6-4,6-2のストレートで勝利。

ロシアチームがシングルス2連勝で大会初優勝を飾りました。優勝した瞬間、普段は勝利を祝わないことをルーティンとしているメドベージェフが、国別対抗戦ということもあってか、手を左から右へまわして観客へ優勝を誇るような仕草を見せ、珍しく嬉しそうな笑顔を見せました。

ロシアはグループDの予選ラウンドロビンで日本とアルゼンチン、準決勝でドイツ、決勝でイタリアを下し、ATPカップ優勝の栄冠を手にしました。

エースとして大活躍した絶好調のメドベージェフは、昨年の「ATP1000 パリ」、「Nitto ATPファイナルズ」に続き、3大会連続優勝。

更にマッチ14連勝、対トップ10選手では驚異の10連勝を記録しました。

ちなみにそのトップ10の10選手は、勝利した順に、シュワルツマン、ズベレフ、ズべレフ、ジョコビッチ、シュワルツマン、ナダル、ティーム、シュワルツマン、ズベレフ、ベレッティーニです。

また、敗れたイタリアチームのフォニーニは試合後、「私達は現在、ツアーで最高に調子がいい2人、ダニール・メドベージェフとアンドレイ・ルブレフと対戦した。正直、あまり言いたくはないが、これほどレベルの高い選手と試合をすることは滅多にない。彼らのとてつもないボールスピードはあまり経験したことがないものだった。自分にとって、まったく手に負えない相手だった。」と語り、気性の激しさで知られるフォニーニでさえも脱帽するしかない内容だったようです。

それでは、決勝戦のハイライト映像をご覧ください!

今大会ATPカップの「スーパープレートップ10」もどうぞ!

 

関連記事一覧