• ニュース
  • ニュース配信は、最新のATPやWTAなどの公式サイトが配信している動画を、ニュース記事と合わせて配信している、世界のトップ選手のニュース動画です。
メルボルン・サマーセット

ナダル、5ヵ月ぶりの公式戦でいきなり決勝進出!メルボルン!

男子テニスのメルボルン・サマーセット(オーストラリア/ハード/ATP250)は8日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのR・ナダルが世界ランク95位のE・ルースブオリを6-4, 7-5のストレートで破り、昨年8月のアメリカ・ワシントンで行われたシティ・オープン以来 約5ヵ月ぶりのシングルス公式戦で決勝進出を果たしました。

この試合、いきなり第1ゲームで2度のブレークポイントを与えるも、それを凌いで流れを掴んだナダルが第10ゲームでブレークに成功。第1セットを先取します。
第2セットも先行して優位に進め、第9ゲームでブレークバックを許すも勝負所の第12ゲームでブレークしてゲームセット。1時間56分で勝利しました。

ナダルは試合後、「5ヵ月間試合から遠ざかっていた私にとって、ここオーストラリアに戻ってこれたことには大きな意味がある。コート上ではもっと上手くやる必要があるとは思うが、着実に一歩一歩前進している。100%の状態に戻すためには更に試合を重ねる必要がある。今は自分のテニスが完璧でないことは分かっているけど、我慢してベストを尽くしていく。」と現状を分析していました。

勝ったナダルの決勝の相手は、準決勝で第3シードのG・ディミトロフを7-5, 7-6のストレートで破った、世界ランク112位のM・クレッシーです。

また、同時期に行われているアデレード国際1(オーストラリア/ハード/アントワープ250)でも8日に準決勝が行われ、第1シードのG・モンフィスと第2シードのK・ハチャノフが決勝に進出しました。

モンフィスが、世界ランク171位で地元オーストラリアのT・コキナキスを7-5,6-0で、ハチャノフが第3シードのⅯ・チリッチを7-6,6-3でそれぞれ破っています。

それでは、この2大会、それぞれの準決勝ハイライト映像をご覧ください!







関連記事一覧