• ニュース
  • ニュース配信は、最新のATPやWTAなどの公式サイトが配信している動画を、ニュース記事と合わせて配信している、世界のトップ選手のニュース動画です。
男子国別対抗戦ATPカップ

決勝はスペインvsカナダ! 国別対抗戦のATPカップ!

男子国別対抗戦のATPカップ(オーストラリア/シドニー/ハード)は7日と8日に、準決勝が行われ、スペインとカナダが決勝に進出しました。

まず、7日のスペインvsポーランド。シングルス第1試合では、世界ランク20位のP・カレノブスタが同860位のJ・ジーリンスキーを6-2, 6-1のストレートで破り、スペインが先勝。続く第2試合では、同19位のR・バウティスタアグが、昨年世界ランクTOP10入りしたポーランドのエース、H・フルカチュを7-6,2-6,7-6の大接戦で破って、スペインが2連勝。ダブルスの結果に関係なく、スペインが勝利を決定し、決勝への切符を手にしました。

2度のタイブレークを制し、2時間44分でフルカチュを退けたバウティスタアグは試合後、「今日の試合はずっと記憶に残る試合だ。どちらが勝ってもおかしくない試合だった。彼は本当に多くの良いプレーをした。でも、私も勝利に値するくらい、コート上で良いプレーがたくさんできた。」と喜びを語りました。

そして8日のカナダvsロシア。まずシングルス第1試合では、世界ランク14位のD・シャポバロフが同167位のR・サフィウリンを6-4, 5-7, 6-4のフルセットで下してカナダが先勝。しかし、エース対決では世界ランク2位のD・メドベージェフが格の違いを見せ、同11位のF・オジェアリアシムを6-4, 6-0のストレートで退けます。これで対戦成績が1勝1敗となり、勝敗の行方は最終戦のダブルスに持ち込まれます。

ダブルスでは、両チームともに、シングルスで出場した4人が再び登場。シャポバロフ/オジェアリアシム組vsメドベージェフ/サフィウリン組という普段は見られないカードが実現します。そしてこの豪華な対戦は期待通りの大接戦となり、1時間37分の熱戦の末、4-6, 7-5 ,[10-7]で、シャポバロフ/オジェアリアシム組が勝利し、カナダが前回王者ロシアを2勝1敗で破りました。

シャポバロフは試合後、「フェリックスが素晴らしかった。スタートが良くなくて、前半はリターンがうまくいかなかったけど、ブレークするまでのゲーム、そしてタイブレークでも信じられないようなプレーをして、相手を翻弄してくれた。とても素晴らしかった。私達は戦い続けた。チームの相性もいいし、チームスピリットもあるから、とても良かった。」とオジェアリアシムを称賛し、また、オジェアリアシムは「ダブルスも厳しいスタートになってしまったが、こうして逆転できたのは、本当にチームの力だと思う。ATPカップは、そういうものだ。チーム一丸となり、シングルスで負けた後でも勝つことができる。本当にチームワークが大事で、チーム全員に本当に感激している。」と語りました。

それでは、準決勝のハイライト映像をご覧ください!







関連記事一覧