• ニュース
  • ニュース配信は、最新のATPやWTAなどの公式サイトが配信している動画を、ニュース記事と合わせて配信している、世界のトップ選手のニュース動画です。
  • HOME
  • 記事
  • ニュース
  • ブブリク、ズベレフ撃破で念願のツアー初優勝! コルドバとプネではベテランがタイトル獲得!
南フランス・オープン決勝

ブブリク、ズベレフ撃破で念願のツアー初優勝! コルドバとプネではベテランがタイトル獲得!

男子テニスの南フランス・オープン(モンペリエ/インドアハード/ATP250)は6日、シングルス決勝戦が行われ、第6シードのA・ブブリクが、今大会好調だった第1シードのA・ズベレフを6-4, 6-3のストレートで破り、念願のツアー初優勝を飾りました。

決勝戦、ビッグサーブを軸に安定したサービスゲームを展開したブブリクは、第5ゲームでこの試合初のブレークに成功すると、終盤では3ゲームを連取して、第1セットを先取します。第2セットではファーストサーブからのポイント獲得率で93%の高確率を叩き出すなど更に勢いを増して優位に立ち、第5・第9ゲームでブレークに成功。1時間9分で初のツアータイトルを掴みました。

ブブリクは試合後、「私は過去に4度の決勝を戦い敗れたが、5度目の決勝で偉大なプレーヤーであるズベレフに勝つことができた。本当に素晴らしい。自分のプレーをすべて出し切った。サーブもリターンも良かったし、集中できていた。ラッキーな場面もあったが、そのチャンスを生かすことができた。そもそも勝っても負けても楽しむことが大切で、今日の試合はとても楽しむことができた。」と喜びを語りました。

そして、同じ時期に行われたコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ/レッドクレー/ATP250)と、タタ・オープン・マハーラーシュトラ(インド/プネ/ハード/ATP250)でも6日、シングルス決勝戦が行われ、30代のベテランがそれぞれタイトルを獲得しました。

まず、コルドバでは第6シードで34歳のA・ラモスヴィノラスが、世界ランク144位のA・タビロを4-6, 6-3, 6-4の逆転で破り、昨年5月のエストリル・オープン以来約9カ月ぶりのツアー優勝を果たし、プネでは、世界ランク137位で32歳のJ・ソウサが、第6シードのE・ルースブオリを7-6,4-6,6-1のフルセットで破り、2018年のエストリル・オープン以来、約4年ぶりのタイトルを獲得しました。

それでは、この決勝戦3試合のハイライト映像をご覧ください!










関連記事一覧